艶湿呼吸肌

『艶湿呼吸肌』 とは?

人間は哺乳類であり、肺呼吸のみを行う生き物ですよね・・
すごくわかりやすいフレーズですが、肌って人間の一部なので、私達が24時間息を吸いそして吐く
そして、当然の作業をしているのと同じく、皮膚も24時間酸素呼吸=呼吸をするのは当然なのです。

勘違いをしないで頂きたいのが、人間の皮膚呼吸は1%満たない皮膚の呼吸です。
そして、人の肺呼吸は、皮膚の表面の細胞に酸素を供給する ように出来ているのです。
だから・・通常の肺呼吸をしていれば、細胞にも酸素 は届くものです。
皮膚は基本的に排泄器官であり,汗腺・皮脂腺から不要なもの,有毒なものが排泄されている 一部です。
ところが、化学成分のお化粧品 いわゆる、乳液やクリーム、さらに、リキットファンデーションなどを、24時間
肌に常に乗せていると、成分の油で毛穴は塞がれ、1%未満でも呼吸する皮膚は、皮膚呼吸が出来なくなるのです。
さらに、有毒なものを排泄する器官調整できなくなります
皮膚には、バリア機能の備えがございます。
ですが、排泄はするけれど浸透はしにくい部分でもあります。
ところが、怖いのは、化学成分物質は分子が小さく、皮膚にふれると一目散にバリアは破壊されてしまうのです
すると、肌はどうなるのか?
ざっと回答すれば・・・
皆さんが、肌のトラブルで一番気にされている、シミ・シワ・くすみ・ニキビ・脂性・敏感肌・あから顔等これらを引き起こす原因となるのです。
また、日中の紫外線にあたるだけで、真っ赤にジンジン痛むような弱い肌になってしまうものです。
1%未満で頑張っている皮膚呼吸が、化学成分で肌のバリアゾーンが、日々着々と破壊されてしまっている事を忘れないでいてほしいです。
朝洗顔をし、化粧水乳液クリームやSPFの紫外線カットの下地を塗り、リキットファンデ、粉ファンデをたたいてばっちり完成しつもりが、
日中肌破壊の作業をさせながら帰宅し、そしてクレンジング・洗顔フォームでバッチり洗い、ナイトケアでまた化粧水を蒸発させないように乳液や栄養クリームなどで、毛穴を塞ぐ作業をされています。

オール化学成分を肌に乗せている状態のイメージなのは、わかりますか?
なんとも、私からすると・・・恐ろしい事を皆さん繰り返されます。
初めはいいけど、もっと良いものはないのかと、化粧品サーフィンされ、綺麗になるものを探し求めていらっしゃるようです。
当サロンに駆け込んできたお客様達の共通した現象でした。
私の作った化粧品は、沖縄の恵みの月桃『ゲットウ』農園で作った、水 蒸留水 を使い、海藻やきくらげや天然の保湿膜で肌を保護します。
するとどうでしょう・・・・お肌の1%未満でガンバっている皮膚の呼吸は 水により、酸素供給できるようになり、
気が付くと、艶々ではっきりわかる、潤いの保湿肌となり、自然に健康なみずみずしい肌に変化していくのです。
は、いわゆるテカリといわれていた酸化した脂ではなく、綺麗な潤いが引き出される艶肌となるだけなのです
因みに、はたけなう真心化粧品では、石鹸は使わなくなります
化粧の有無関係なく、優しいクレンジングを、夜のみ使えば良いだけです。
朝はぬるま湯で、軽く誇りをとるだけで十分なのです。
それは、夜つけるたっぷり天然の月桃蒸留水が含まれたジェルマスクが寝ている間に膜をつくり、あなた自身の皮膚から出てくる脂である、
オンリーラード出来上がり、朝はふっくらモチモチした肌に生き返っているのです。
そして、バリアゾーンを破壊するような、そんな恐ろしい成分は、私は使いたくありませんので、当然、ニキビの方の炎症や荒れている方の肌は、化学成分攻撃からの怒りが収まり、自然にぶつぶつや赤味は、去っていくのですよ!
『艶湿呼吸肌』とは、はたけなう真心化粧品の5原則から、別名で、私は皆様に説明をしてきました。
シミ・シワ は 健康な艶のある肌ですと、実は他人は、自分が気にしているそたの部分は、意外と見ていなく、綺麗な艶肌の方 が 先に目に飛び込むものです。 
トラブル肌を避けたい、無くしたいのはわかります。
ですが、歯医者さんと同じく、トラブルだけに目を向けてばかりでなく、根本的な土台となる歯茎を治療されてから、初めてトラブル部分を治療される方が、根本的にきちんと治りますよね?
肌も同じだと思います。 
内側・肌の健康 この部分からですよ!!

 艶湿呼吸肌は、そんな 深い意味が込められているのです。